アンティカ族 アンバスケード

アンバスケード1章アンティカ(2020年1月)


バージョンアップによりアンバスケード1章の敵がアンティカに切り替わりました。

アンバスケード1章に挑戦

今回の敵は、アンティカになります。

特徴

アンティカ族の「ozzetto Consul」(ボス:戦士)とサボテンダー族の「Sabotender Dulce」と複数の雑魚が出現します。

ボスの特徴

アンティカ族特殊技のほかに、サンドシュラウド(自身回避率アップ)、砂岩嵐(範囲ダメージ暗闇)、ソーンボール(単体遠隔ダメージ麻痺)、フェタリングタックル(単体ダメージノックバック)などの固有技を使用します。

サボテンダーの特徴

エリア内をボスを中心にして猛スピードで走り回る。時折プレイヤーに接近し、針○本を放つ。○に入る数字は難度で固定となっています。とてむずでは針万本になります。

雑魚ゴブの特徴

戦闘開始から30秒毎に1~3体ずつ召喚されます。とてやさでは1度に1体ずつ3体、やさしいでは1体ずつ4体、ふつうでは1体ずつ5体、むずでは2体ずつ10体、とてむずでは3体ずつ15体となります。

サボテンダーが倒されたら召喚されなくなります。

大まかな作戦 パッセ

基本的な構成は、盾(ナ剣)+召3名+風+コになると思います。

強化各種が終わった後、盾さんがボスを釣ります。釣った時点で雑魚召喚のカウントダウンが始まるので、釣った位置でそのまま戦っています。

風さんがボルスターでラバンを置いたらパッセ開始です。ジオフレイルとインデマレーズ、エントラでインデアトゥーンをやっていました。エントラはジョブ構成や強さで変えて良いと思います。命中が足りなそうだったらインデトーパーとか。

ラムウ爺ちゃんを使ってパッセボルトストライクでボスを削ります。倒したら呼び出された雑魚をスタンガを混ぜながらサンダースパークで焼き払います。

失敗の原因として良くあるのが雑魚のスリプガを食らうと盾がタコ殴りにあって倒れてしまうことがあります。適度にスタンガしてあげると成功確率が上がります。盾さんも自己強化の掛け直しとかの時間が取れて嬉しいと思います。

大まかな作戦 MB

盾(ナ剣)+学学黒黒+風

最初にサボテンダーをMBデスで倒してしまう方法になります。

盾さんがボスをキープしてる間にMBデスを行います。累計にかからないように少しずらして着弾することで比較的楽に倒せるようになるようです。

(やってないので、どんなんか分かりません…)

難易度別の作戦

私が経験したものについて書いていきます。都度更新していきますね!

とてもやさしい

PTでとてむずがやれるのでやらない方向。

やさしい

PTでとてむずがやれるのでやらない方向。

ふつう

PTでとてむずがやれます。

むずかしい

PTでとてむずがやれます。

とてもむずかしい

構成は、剣召召召風コでやっています。

最初は入り口に釣っていましたが、雑魚が大量に沸いてしまってボスを倒しても雑魚にやられてしまうことが多かったので、釣った位置で戦うように変更しました。スタンがを適度に混ぜることで、成功確率も上がった気がします。

盾さんの注意点としては、雑魚が沸いたときにタゲが別のメンバー(距離?)に行くことがあるので、雑魚がPOPする度にヘイトをあげる行動を取るようにします。もう連続で使うイメージでやらないと誰か倒れてしまいました。

それでも、イーグルアイを連続されて倒れてしまうこともあります…。

トリガー

Proto-Waypoint」で流砂洞が近いと思います。取り合いですが…。

 

 

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2002 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

この記事はいかがでしたか?

-アンティカ族, アンバスケード
-,

© 2021 もっとFF11を楽しみたい