サンド ダイバージェンス 金策

金策ダイバージェンス(サンド)、青魔道士で参加です!


今回のお宝はサンドです。もちろんサンドでダイバーです!今回は青魔道士で参加させていただきました。

金策ダイバーバス

経緯

経緯はこちらに書いています。

金策ダイバージェンス(ウィン)とトレハンシーフの装備セット

以前、ダイバーのW3攻略を一緒に行っていたチームが金策でダイバーをやっていたので参加させていただきました。

続きを見る

作戦

今回のメンバーは、青青青青コ風+剣シ赤風剣召(半分置物)+剣学黒赤赤戦(置物)です。

固定部分はいつものメンバーで残りはフラグ目的の人(サブアカも含む)です。

金策メインのなので、雑魚メインで高額の箇所はNMも倒すことにしました。

---------- ここからいつもの ----------

石を釣るときは、出来るだけ青目時に(召喚される雑魚は物理カット状態)釣っています。

ルートとしては、スタート地点(東門)からモグハウス方面へ、そこから裏(従者横町)を通って競売前へ、ちょっと戻ってチョコボ厩舎へ、西門やって槍兵通り、猟犬横町まで倒したらW1ボスへと進んでいます。残り時間を見ながら赤目も狙っていきます。

W2は、凱旋広場から西門やって槍兵通りへそのまま猟犬横町へ行くと赤目がいるので安全に戻ってから猟犬横町へ、さらに戻ってチョコボ厩舎、そこからモグハウス方面へ向かうのですがモグ前には石が集まっているのでパスして従者横町を倒しています。

そこまで殲滅できたら時間の限りモグ前を倒していきます。赤目は基本的にパスしてます。W1のは弱いので高額のアイテムを落とすやつだけ倒しました。

---------- いつものここまで ----------

結果

W1は通常のゴブ追いかけルートを通りながら雑魚も倒していきました。NMはパスして残り時間が50分くらいでボスへ向かっています。W1ボスも問題なく倒せました。ここまで青が多めの構成だったためか押せ押せでやってる感じがしてて、削りきれずに忍者を爆発させてしまうことが多かったです。

W2に入っても通常通り雑魚をメインで移動していきます。噴水前の雑魚までを殲滅させてから残り時間を使ってNMを倒していきました。倒したNMは5箇所となりましたが、装備品は出ませんでした。

報酬

前回の装備回分の持ち越しも含まれています。

突入前

突入後

取得結果(価格は、2019/08/26 Asura調べ)

獣人勲章:2個(250万*2)

獣神勲章:1個(375万)

足具の破片:吟青(150万,50万)

闇の足具:黒(400万)

英雄の結晶:99個*2(340万*2)

英雄の大結晶:10個(30万*10)

全部で2455万くらいでした。

今日の一言

今回は通常の攻略(金策)を行いながら時間が許す限りのNM討伐による装備ゲットも狙ってみました。

前回の記事のコメントで頂いたような形でキャンプ地に釣ってきて固定の青様砲台で殲滅するやり方にも興味あるので、いつか試してみたいと思っています。新しい作戦やるときはワクワクしますしね!

でも、今のLSではポイント稼ぎも兼ねていて、固定メンバーもいるとはいえジョブの中の人は毎回変わっています。中の人のスキルもジョブの強さも毎回違うことになるので、どれくらいうまく回せるだろうって心配もあります。うまく止まる事なく釣り続けるには盾2体制が必要になりそうなので、必要な構成を揃えるには課題も多いのかもです。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2002 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

この記事はいかがでしたか?

-サンド, ダイバージェンス, 金策
-,

© 2021 もっとFF11を楽しみたい